家事コラム洗濯
vol.67( 2022年03月24日 公開)

ダウンジャケットを自宅で洗濯するコツ

  • facebook
  • twitter
  • line

冬に活躍したダウンジャケット。クリーニングに出したいけど、意外とお金がかかっちゃう…そこでオススメしたい「おうちクリーニング」!方法とコツ、ご紹介します!

春になったら仕舞いたいダウンジャケット

冬に活躍したダウンジャケット。
暖かくなった来たので片付ける前にクリーニングに出す方も多いのでは?
だけどクリーニングは意外とお金がかかっちゃいますよね。

そこで!
おうちクリーニング」やってみませんか?
その方法とコツをご紹介します。

ダウンジャケットは「つけ置き洗い」がオススメです!
ダウンはつけ置き洗いがおすすめ

ダウン製品は衣類を傷めずに洗うのがポイント!
揉み洗いは中の羽毛が折れる原因となってしまいます。

STEP.1 「つけ置き洗い」

ジッパーやボタンを閉じて畳み、空気を抜いた状態で、つけ置き洗剤液に全体をしっかりと「つけ置き」します。
※ファーやフードなどの付属品は外して、別で洗う方がよりキレイに仕上がります。

その後、きれいな水ですすぎを行って下さい。
脱水は型崩れや洗濯ジワの原因となるので短めに行うのがコツです。
※タオルドライでも可。

ダウンのお洗濯

STEP.2 「上手な干し方」
型崩れ防止のため、厚みのあるハンガーに形を整えて陰干しするのがオススメです!
表面が乾いてきたら、両手で軽く挟みながら叩くようにして、中のダウンをほぐします。
完全に乾いたらダウンジャケットを軽く振って空気を入れると、ふわっと仕上がりますよ!

つけ置きのお洗濯には「ドライニング」がオススメ!
ヤシ油とオレンジオイルを使用した天然生まれのおしゃれ着洗剤なので、つけ置くだけで繊維の奥の汚れまでスッキリ。
もちろん、ダウン以外のお洗濯にも使えますよ!

共有のお願い

このコラムは誰かの役に立ちそうと思っていただけましたら
是非共有をお願いします。運営者のモチベーションにもつながります。

  • facebook
  • twitter
  • line

関連コラム