家事コラムダニ
vol.72( 2022年04月28日 公開)

増える前にダニ対策!

  • facebook
  • twitter
  • line

4月も後半、どんどん暖かくなってきましたね。 みなさんも家のお布団を冬用から夏用に変えたりしていますか? そんな今の時期だからこそ、やっておきたいことが、ダニ対策!

5月から8月はダニの繁殖時期

ダニは暖かく湿った環境を好み、5月頃から本格的に繁殖していきます。
暖かく湿った環境下でのダニの繁殖スピードは想像以上!
ひと夏の間にダニは数百万匹に増えると言われています。

目には見えないけれど、アレルギーの原因になったり、刺されて痒くなったり…
喘息などの重篤なアレルギーの原因にもなるので、できるだけ数を抑えたい存在です。

ダニ対策は、この本格的な繁殖がはじまる前に行うのがオススメ!

ダニ対策ってどんなこと?

ダニは適度な温度に加えて、湿度60%以上で大量に繁殖します。
湿気の籠りやすいカーペットや布団などはダニの居心地のいい住処。
畳など、天然素材のものは特に吸水性が高く、ダニの好む環境になります。

すでにいるダニ対策

★おすすめは布団乾燥機
ダニ駆除のひとつは、高温にして乾燥させること。
「天日干し」もひとつの方法ですが、表面が高温になるだけで
内側はあまり熱くなりません。そのため、ダニは内側へ逃げてしまいます。
そこで内側まで高温にする「布団乾燥機」がおすすめ

★掃除機をかける
掃除機では生きているダニはあまり吸い取れないため、
アレルギーの原因となる死骸を掃除する、
エサとなるゴミを掃除することを主な目的として行いましょう。

予防としてのダニ対策

★換気を行う
ダニの活発化を抑えるには、何より高温多湿な環境を作らないこと
しっかりと換気や除湿器を使って湿度を下げましょう。
湿度の上がる室内干しを控えめに、エサ(フケや髪の毛など)を増やさないよう
こまめに掃除することも大切です。

★ダニ予防スプレーを使う
ダニをよせつけない効果のあるスプレーは、気軽に使えて予防できます。
上記ダニ対策の最後に加えて、ダニの居ない環境を作って行きましょう。

ダニの繁殖を防ぐには、湿度を下げて、掃除をすること!
簡単に思えますが、意識しないと意外と難しい?ダニ対策。
春のうちからしっかり行って、爽やかな夏を迎えましょう♪

共有のお願い

このコラムは誰かの役に立ちそうと思っていただけましたら
是非共有をお願いします。運営者のモチベーションにもつながります。

  • facebook
  • twitter
  • line

関連コラム