【インフルエンザ情報 2021/10/13】

  • facebook
  • twitter
  • line

アメリカではこの冬にインフルエンザが流行するおそれがあるそうです。
下記の記事によると、2020年〜2021年冬期の感染者数の減少に伴ってインフルエンザへの集団免疫が低下したことにより、
2021年〜2022年冬期はインフルエンザの流行が平年に比べて深刻になることが示されているそうです。

感染性の高い株が主流となり、インフルエンザワクチン接種率が低下するという最悪のケースでは、
この冬にインフルエンザで入院する人が平年よりも約50万人増加するおそれがあるとも言われているそうなので
やはりワクチンをはじめ、日頃のウイルス対策が重要となりそうです。

※参照
米国ではこの冬にインフルエンザが流行するおそれ......その意外な理由とは(Newsweek)

ただ今UYEKIオンラインショップではウイルス、除菌対策商品ポイント20倍キャンペーンを開催中です。


UYEKIオンラインショップはコチラ