衣類用洗剤、お掃除用洗剤、ダニ対策品のUYEKI(ウエキ)

お客さま相談室(お問い合わせ)

English

中文

UYEKI

  • HOME
  • 商品情報
  • 家事コラム
  • UYEKIラボ
  • 会社情報
  • 採用情報
  • オンラインショップ

家事コラム

その他vol.37(2018年03月05日更新)

レモンケーキの作り方<会報誌掲載レシピ>

会報誌VitaminLifeにて、社屋を模したレモンケーキを作成しました! 表紙を飾る可愛くおいしいレモンケーキの、詳しいレシピをご紹介します♪

材料
【レモンケーキ(15㎝角1台分)】

卵         3個
グラニュー糖    130g
薄力粉       180g
牛乳        大さじ2
バター       165g
レモンの皮     1個分
 ◎ビルを作るには3台分使用します。

【クッキー生地】

バター       45g
グラニュー糖    30g
卵黄        1個分
薄力粉       110g

【ドライレモン】

レモン       1個

【アイシング】

粉糖        60g
サワークリーム   20g
牛乳        小さじ2
食紅(黄色)     少々

【デコレーション・その他】

生クリーム    100ml
砂糖       大さじ1
 ◎準備:氷水に当てて、ピンと角が立つまで泡立てる。

ホワイトチョコレート  適量
 ◎準備:湯せんで溶かす。

作り方
【レモンケーキ生地】
 ・準備a型にオーブンペーパーを敷く。
 ・準備bレモンはよく洗い、皮をすりおろす。
 ・準備cバターは湯せんで溶かし、温めておく。

①ボウルに卵とグラニュー糖を入れて湯せんにかけ、泡立て器でよく混ぜてグラニュー糖を溶かす。
②卵液が温まったら湯せんから外し、ハンドミキサーの高速で泡立て、すくい落した時にリボン状になるまでしっかりと泡立てる。
③薄力粉をふるい入れ、牛乳を加えて泡だて器で混ぜる。
④溶かしたバターとレモンの皮を加えてなめらかになるまでゴムべらでよく混ぜ合わせる。
⑤型に流し入れ、160℃で予熱したオーブンで約40分焼く。
⑥焼き上がった生地を型から外し、網の上で冷まし、粗熱が取れたらオーブンペーパーをはがす。

【ドライレモン】

①レモンを5㎜幅の薄切りにし、表面の水気をふき取る。
②オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、100℃に予熱したオーブンで30分焼く。
③一旦取出し、レモンを裏返す。表面に水分がついていたら再びふき取り、100℃のオーブンで30分焼き、そのまま庫内で冷ます。

【クッキー生地】
 ・準備aバターは室温に戻す。

①ボウルにバターを入れてゴムべらで練り、グラニュー糖を3回に分けて入れてその都度よく混ぜる。
②卵黄を加えて混ぜ、薄力粉をふるい入れて混ぜ、全体が馴染んだらひとまとめにし、生地をラップ2枚で挟み、めん棒で厚さ4㎜になるようにのばす。ラップで生地をしっかりと包み、冷蔵庫で1時間休ませる。
③包丁で窓などのビルのパーツを切り取り、オーブンペーパーを敷いた天板に並べ160℃で予熱したオーブンに入れて約15分焼き、網の上で冷ます。

【アイシング】

①ボウルにサワークリーム、牛乳、粉糖を入れてゴムべらでよく混ぜる。
②2つに分け、1つに食紅を少しずつ加え、黄色のアイシングを作り、それぞれを絞り出し袋に入れる。

【組立】

①レモンケーキは3台とも、高さ4.5㎝になるように膨らんだ上部を切り落とす。うち2台は端から2㎝切り落として13×15㎝の長方形にし、切り落とした面同士を泡立てた生クリームを塗って接着する。
②レモンケーキの残りの1台から、7.5㎝×10㎝を2つ切り出し、焼き色のついた面を表になるように2つを生クリームで接着する。
③①と②を並べて生クリームで接着する。残りの生クリームでケーキの表面に薄く塗り広げる。
④ドライレモンとクッキーの飾る場所をあらかじめ決め、レモンやクッキーの裏側に溶かしたホワイトチョコレートを塗り、ケーキに接着する。
⑤白のアイシングを波状に絞り出し、屋根の部分に塗って飾る。

レモンケーキ03.JPGのサムネイル画像

UYEKIのオススメ商品

レモンの生せっけん

香り弾む洗顔せっけんに、爽やかで瑞々しいレモンの香りの生せっけんが新登場。無農薬・有機栽培の"早摘み伊予レモンエキス"配合。ホイップクリームのような濃密な泡とレモンの香りで、毎日の洗顔に輝きをお届けします。

みかんの生せっけん

温州みかん果皮エキスをぎゅっと配合した「生せっけん」タイプの洗顔料。
いままでにない、ホイップクリームのような濃密な泡で、洗顔の心地よさを実感してください。

家事コラム TOPへもどる

ページ先頭へもどる